私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 荻原浩(おぎわらひろし)の本 | TOP | 三崎亜記(みさきあき)の本 >>

2008.07.13 Sunday

新野剛志(しんのたけし)の本

0
    第139回芥川賞・直木賞(平成20年度上半期)の候補に選出された『あぽやん』作者、新野剛志(しんのたけし)氏の作品。

    あぽやん
    あぽやん
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    「あぽやん」って何? あぽやんとはAPO、エアポートを意味する略語から派生した言葉で、旅行会社に勤め、空港に異動した人々を指します。そんな職場は、「島流し」のイメージも。・・・・
    発券ミス、予約重複……空港のカウンターの裏で起こる様々なトラブルを解決するのが「あぽやん」。ツアー会社に勤める男の成長を描く
    出版社:文藝春秋(2008/04)
    ISBN:9784163269306
    >>>第139回直木賞候補作品

    愛ならどうだ!
    愛ならどうだ!
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    「報酬1000万の仕事をしてみないか?」――窃盗犯・井堀哲也は因縁のあるヤクザから仕事を持ちかけられた。その内容は違法カジノ店を襲うこと。ひょんなことから知り合った女に惹かれ、その女のために仕事をする井堀に明日はあるのか!? 乱歩賞作家が描くクライム・アクション!
    出版社:双葉社(2006/08)
    ISBN:9784575235593

    どしゃ降りでダンス (講談社文庫)
    どしゃ降りでダンス (講談社文庫)
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    誰かボブを助けて――行きつけのバーで知らない女の書き付けを見た私は、深酒の勢いからボブを探して地下のクラブへ向かう(「幸福なボブ」)。アル中のフリーライター、謹慎中の探偵、妻を寝取られた男他、心の翳りが晴れない奴らの不器用だが真っ直ぐな生き様を描く好短編集。(『クラムジー・カンパニー』改題)
    出版社:講談社(2004/09)
    ISBN:9784062748605

    FLY (文春文庫 し 45-1)
    FLY (文春文庫 し 45-1)
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    高校生・向井広幸は、公園で戸浦という男と知り合う。やがて彼が指名手配犯であることを知った広幸は警察に通報するが、戸浦は察知して逃亡する。その事件から4カ月後、戸浦は広幸の恋人を彼の目前で殺害して行方をくらます。戸浦を追う広幸が執念の追跡の果てに見つけたものは……。人の心の絆の強さを問う長篇ミステリー。
    出版社:文藝春秋(2004/09)
    ISBN:9784167717407

    月の見える窓 (双葉文庫 し 28-1)
    月の見える窓 (双葉文庫 し 28-1)
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    晶彦はキャバクラのスカウトマン。ある日、晶彦がスカウトした女・麻衣が幼い息子を残して失踪した。麻衣を捜す晶彦はひとりの男に行きつくが、男は誘拐事件に直面していた。幾重にも重なる謎を追ううち、晶彦は過去に起きたある犯罪を知る。――ハードボイルドとサスペンスが見事に融合し、現代社会が抱える“闇”をえぐり出した傑作長編ミステリー。
    出版社:双葉社(2007/12)
    ISBN:9784575511345

    罰 (幻冬舎文庫)
    罰 (幻冬舎文庫)
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    父親殺しの罪を償い、空港近くのパーキングで働く修は、上司からアルバイトを持ちかけられた。海外に逃亡する人間を匿ってほしい。乱歩賞作家が放つハードボイルドミステリーの傑作。
    出版社:幻冬舎(2003/10)
    ISBN:9784344404441

    クラムジー・カンパニー
    クラムジー・カンパニー
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    謹慎中の探偵、アル中のフリーライター、引退したお笑い芸人…最新サスペンス作品集。
    出版社:講談社(2001/09)
    ISBN:9784062108232

    もう君を探さない (講談社文庫)
    もう君を探さない (講談社文庫)
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    女子校教師の高梨龍平は、夏休みに家出した生徒の行方を追っていた。そんな時、かつての教え子で、やくざの幹部になりながらも高梨と奇妙な交流を続けていた本間伸尚が殺される。やがて、生徒の家出と本間殺しに意外な接点が浮かび上がり、2つの事件が高梨の過去を蘇らせる。長編サスペンス・ハードボイルド。
    出版社:講談社(2003/08)
    ISBN:9784062738187

    八月のマルクス (講談社文庫)
    八月のマルクス (講談社文庫)
    >>>内容紹介(出版社HPより)
    レイプ・スキャンダルで引退したお笑い芸人・笠原雄二。今は孤独に生きる彼を、元相方の立川誠が5年ぶりに訪ねてくる。だが直後、立川は失踪、かつてスキャンダルを書き立てた記者が殺された。いわれなき殺人容疑を晴らすため、笠原は自分の過去に立ち向かう。TV・芸能界を舞台に描く江戸川乱歩賞受賞作。
    出版社:文藝春秋(2008/04)
    ISBN:9784062734615
    >>>第45回江戸川乱歩賞受賞作

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/986853

    トラックバック

    ▲top