私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< いま読むべき世界文学21篇 | TOP | 大人の科学マガジン特別版「シンセサイザー クロニクル」 >>

2008.05.29 Thursday

3億8千万年前の古代魚に「胎児とへその緒」、豪で化石発見

0
    生物の進化というのは、ホントに不思議です。
    その過程や起源の化石が発見されることで、解ってくることもあるのでしょうが、"何故?どうやって?"進化するのか?
    その不思議のネタが、また一つ見つかったようで・・・


    >>2008年5月29日 読売新聞(Yahoo!ニュース)より
    3億8000万年前の古代魚の化石の体内に、胎児とへその緒が残っているのをオーストラリアの研究チームが発見し、29日発行の科学誌ネイチャーで発表した。
    ・・・・・・・・・・・・
    母体の中に、胎児やへその緒が見つかったことで、体内で子供を育ててから出産する胎生だったことが初めて裏付けられた。
    ・・・・・・・・・・・・
    <<http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000009-yom-sci


    進化 (<1冊でわかる>シリーズ)
    進化 (<1冊でわかる>シリーズ)
    著者:ブライアン・チャールズワース,デボラ・チャールズワース
    翻訳:石川 統
    出版社:岩波書店(2005/06)
    ISBN:9784000268806


    □■□ 広告 □■□
    大人の科学マガジンshop! 編集部目利グッズ満載!
    大人の科学マガジンvol.19(ガリレオの望遠鏡)予約受付中!

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/928193

    トラックバック

    ▲top