私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ザ・日本のメダカ | TOP | 3億8千万年前の古代魚に「胎児とへその緒」、豪で化石発見 >>

2008.05.28 Wednesday

いま読むべき世界文学21篇

0
    時代を超えて読み継がれる、世界の傑作小説をあつめた名作集。


    諸国物語
    諸国物語
    編集:ポプラクリエイティブネットワーク
    装画:安井寿磨子
    出版社:ポプラ社(2008/02)
    ISBN:9784591100035

    >>>内容紹介
    19世紀から20世紀の世界文学の巨匠たちの知られざる傑作を21篇を1冊に。
    日本を代表する豪華作家・翻訳者の名文で味わう贅沢なアンソロジーです。
    読みやすい大きな文字で行間をたっぷり取り、総ルビにしました。
    教科書では習わない言葉でも小学校低学年から音読することができます。
    さらに内容紹介付き目次、イントロダクションの入った扉、著者紹介は、作品の書かれた時代背景を知ることが出来、読書の手がかりとなります。
    >>>収録作品
    『かけ』 チェーホフ/原卓也 訳
    『秘密のないスフィンクス』 ワイルド/平井程一 訳
    『盲目のジェロニモとその兄』 シュニッツラー/山本有三 訳
    『三つの死』 トルストイ/中村白葉 訳
    『砂男』 ホフマン/種村季弘 訳
    『シルヴィ』 ネルヴァル/入沢康夫 訳
    『目に見えないコレクション』 ツヴァイク/辻瑆 訳
    『水晶』 シュティフター/手塚富雄 訳
    『一人舞台』 ストリンドベルヒ/森鷗外 訳
    『鰐』 ドフトエフスキー/米川正夫 訳
    『王になろうとした男』 キプリング/金原瑞人・三辺律子 共訳
    『ジュリエット祖母さん』 ルゴーネス/牛島信明 訳
    『純な心』 フロベール/太田浩一 訳
    『明日』 魯迅/竹内好 訳
    『バートルビー』 メルヴィル/杉浦銀策 訳
    『秘密の共有者』 コンラッド/宇田川優子 訳
    『争いの果て』 モンゴメリ/村岡花子 訳
    『死せる人々』 ジョイス/安藤一郎 訳
    『園遊会』 マンスフィールド/浅尾敦則 訳
    『もっとほんとうのこと』 タゴール/内山眞理子 訳
    『片恋』 ツルゲーネフ/二葉亭四迷 訳



    □■□ 広告 □■□
    シニアのための暮しと生き方マガジン『毎日が発見』
    「毎日が発見ネット」

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/926364

    トラックバック

    ▲top