私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 裁判員法 (図解雑学) | TOP | 3年で辞めた若者はどこへ行ったのか >>

2008.05.15 Thursday

若者はなぜ3年で辞めるのか?

0
    「3年で3割辞める」新卒離職率、「心の病」を抱える30代社員の急増、ニート問題…
    「昭和的価値観」に縛られる企業の中で、もがき苦しむ若者の状況を描きます。


    若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)
    若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)
    著者:城 繁幸
    出版社:光文社(2006/09)
    ISBN:9784334033705

    >>>内容紹介
    今や、入社3年で3割の若者が会社を辞める時代になった。
    本書は、「内側から見た富士通」の著者である城繁幸氏が、若者世代を覆う「閉塞感の正体」を指し示す。
    特にIT技術者は深刻で、明確に30歳で昇給を頭打ちにしている企業も珍しくない。
    キャリアパスを早期に閉ざされた30代がモチベーションを消失し、メンタルトラブルを抱える例が増えているという。
    若者が置かれている厳しい現実を知るのに適した一冊であり、ITマネジャも一度目を通してほしい。



    □■□ 広告 □■□
    65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法
    65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/907814

    トラックバック

    ▲top