私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 仕事が速くなるパソコン術 | TOP | 若者はなぜ3年で辞めるのか? >>

2008.05.12 Monday

裁判員法 (図解雑学)

0
    裁判員制度の説明から、裁判員裁判の対象となる犯罪、刑罰の種類、刑事裁判の流れ、近年の犯罪の傾向まで、文章と図版でわかりやすく解説。

    裁判員法 (図解雑学)
    裁判員法 (図解雑学)
    著者:船山泰範,平野節子
    出版社:ナツメ社(2008/05)
    ISBN:9784816345197

    >>>内容紹介
    いよいよ来年から裁判員制度が開始します。
    裁判員制度は、現在の司法に国民主権という新風をもたらす制度です。
    しかしマスコミでも指摘されているとおり、問題点や心配な点もあります。
    本書は、裁判員裁判のしくみ、裁判員に選ばれたらどうするかといった制度の紹介はもちろん、裁判員裁判の対象となる凶悪犯罪の概略、刑事裁判の流れ、刑罰の種類、新しい犯罪などについてやさしく解説します。
    法律を学ぶ学生や法曹関係者だけでなく、今、司法に参加を求められる国民、普通の人たちにこそ読んでもらいたい1冊です。



    □■□ 広告 □■□
    大人の科学マガジンshop! 編集部目利グッズ満載!
    大人の科学マガジンvol.19(ガリレオの望遠鏡)予約受付中!

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/903507

    トラックバック

    ▲top