私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 「やめられない」心理学 | TOP | 『いいことずくめの玉ねぎレシピ』 >>

2008.05.09 Friday

爽やかな歴史小説『のぼうの城』

0
    読後感爽やかな、楽しめる歴史(時代)ものです。

    のぼうの城
    のぼうの城
    著者:和田 竜
    カバー・イラスト:オノ・ナツメ
    出版社:小学館(2007/12)
    ISBN:9784093861960

    >>>内容紹介
    映画化企画進行中!新しい英傑がここにある――

    時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。
    武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。城主・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。
    智も仁も勇もないが、しかし、誰も及ばぬ「人気」があった―。

    城戸賞受賞、注目の大型新人脚本家が自ら小説化。
    駄目だが人間臭い魅力で衆人を惹きつける英傑像を提示した、新しいエンタテインメント小説。


    □■□ 広告 □■□
    シニアのための暮しと生き方マガジン『毎日が発見』
    「毎日が発見ネット」

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/894563

    トラックバック

    ▲top