私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 大相撲初場所千秋楽、感動の大一番でした | TOP | 『水滸伝 第十五巻 折戟の章』北方謙三(著) >>

2008.01.29 Tuesday

地頭力を鍛える「フェルミ推定」

0
    最近、ネットで目にしてジワリと気になった文字「地頭力」(「じあたまりょく」と読みます)。要するに、単に勉強が出来る頭の良さではなく、「機転が利く」「賢い」といったようなことでしょうか?
    以下、『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』という本の出版社紹介から引用しますと、こういうことのようです。

    >>>
    地頭力とは、情報を選別して付加価値をつけていくという、本当の意味での創造的な「考える力」である。
    地頭力の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える3つの思考力である。すなわち「結論から」考える仮説思考力、「全体から」考えるフレームワーク思考力、「単純に」考える抽象化思考力だ。
    この3つの思考力は鍛えることができるものであり、地頭力を鍛える強力なツールとなるのが「フェルミ推定」である。
    「シカゴにピアノ調律師は何人いるか?」。こうした荒唐無稽とも思える問いへの解答を導き出す考え方のプロセスを問うのが、「フェルミ推定」だ。
    「フェルミ推定」と呼ばれるのは、「原子力の父」として知られ、ノーベル物理学賞受賞者でもある、エンリコ・フェルミ(1901~1954)に由来する

    <<<

    地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
    地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
    著者:細谷 功
    出版社:東洋経済新報社(2007/12/7)
    ISBN:9784492555989
    内容紹介>>>ビジネスプロフェッショナルに求められる本当の頭のよさ、「地頭力」の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える3つの思考力。本書では、地頭力を鍛える「フェルミ推定」を使ったトレーニング方法を解説。<<<


    Think! WINTER 2008 no.24
    Think! WINTER 2008 no.24
    著者:東洋経済新報社
    出版社:東洋経済新報社(2008/1/18)
    ISBN:9784492830253
    内容紹介>>>思考するプロフェッショナルのための実践的ビジネストレーニング誌。特集は、「地頭力トレーニング」。単なる記憶力のよさ知識の豊富さとは違う「地頭のよさ」とは何か。地頭力を鍛える具体的なトレーニング方法を紹介。<<<


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/712892

    トラックバック

    ▲top