私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 『流星ワゴン』重松 清(著) | TOP | 「江戸文化」から学ぶ今 >>

2007.08.17 Friday

『不都合な真実』−北極海の氷、過去最少に

0
    気温40度前後を記録し続ける日々、「北極海の氷の面積が観測を始めて以降最少に」というニュースが。もう、驚くという類でもなくなってしまいました。北極海の氷が融けることは、海水面の上昇には繋がらないようですが、地球温暖化を加速させる要因にはなるということです。
    "サイン"なのか、"結果"なのか?


    >>>Yahooニュース!−時事通信−より 
    北極海の氷、過去最少に=40年後の予測値到達も−衛星観測で判明・海洋機構など

     海洋研究開発機構と宇宙航空研究開発機構は16日、北極海の氷の面積が1978年に観測を始めて以降最少の530.7万平方キロメートルになったと発表した。氷の減少は9月中旬ごろまで続き、国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」による2040〜50年の予測値(450万平方キロメートル)に届く恐れもあるという。
     ・・・・・・・・・・・・・
    <<<http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000162-jij-soci

    不都合な真実
    不都合な真実
    著者:アル・ゴア, 枝廣 淳子
    出版社:ランダムハウス講談社(2007/1/6)
    ISBN:978-4270001813
    映画「不都合な真実」の書籍版。元・アメリカ副大統領アル・ゴアが30年以上の年月をかけて取り組んできた環境問題に関する研究成果の全てを収録。地球温暖化の怖ろしさを物語る多数の資料や写真も掲載し、今、人類が取るべき方法を示す。


    不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機
    不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機
    著者:アル・ゴア, 枝廣 淳子
    出版社:ランダムハウス講談社(2007/6/27)
    ISBN:978-427000226
    もっと温暖化を知ってほしいと、『不都合な真実』をより軽く読みやすくしたECO入門編。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/610008

    トラックバック

    北極の白熊があぶない
    先日テレビを見ていたら北極海の氷が減少している問題が報道されていました国際機関や地球学者の皆さんの予測よりかなり早いペースで北極の氷が減少し、まず北極に住む白熊など動物の生態系に影響がでているそうです温暖化やオゾン層の破壊などが原因と言われていますも
    (みどりのジュウータンがまっている 2007/09/03 9:24 AM)

    ▲top