私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2007年6月の新刊情報(コンピュータ、インターネット関連)1 | TOP | 『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦著 >>

2007.06.12 Tuesday

2007年6月の新刊情報(文庫)2

0
    読書最近の新刊情報(文庫)をご紹介しています。

    本おどろき箱 1 (1)
    役に立たない、だけどあったらちょっと嬉しい。ある日、少年が手に入れた箱から出てくる奇妙な物が巻き起こす、おかしなおかしな出来事。短編小説の名手が贈るファンタジック・ストーリー。
    [著者]阿刀田 高 [出版社]幻冬舎
    [発行日]2007.06.05 [ISBN]978-4-344-40958-3

    本温室栽愛
    26歳。友達なし、彼氏なし、手に職もなし。ある日、大学時代の知り合いがやってきて、かつての彼氏たちを次々と呼び出す。
    [著者]狗飼 恭子 [出版社]幻冬舎
    [発行日]2007.06.05 [ISBN]978-4-344-40960-6

    本逆転リベンジ
    家電メーカー本社を離れ、子会社を閉鎖するよう命じられた。だが、復職を約束されたはずの人事には、思わぬ落とし穴がーー。“法”を味方につけた彼がとった究極の選択とは。
    [著者]牛島 信 [出版社]幻冬舎
    [発行日]2007.06.05 [ISBN]978-4-344-40961-3

    本穴熊崩し―丁半小僧武吉伝
    川越の呉服問屋に奉公する武吉は・・・。賽子勝負で悪人たちを懲らしめる、丁半博奕の天才少年を描く痛快時代小説!
    [著者]沖田 正午 [出版社]幻冬舎
    [発行日]2007.06.05 [ISBN]978-4-344-40963-7

    本R.I.P.
    六本木のクラブで爆破事件に遭遇した、音響分析官の天海刹那。そこで出会った孤独な青年・キズナに強く惹かれるが・・・。破壊と再生の中で綴られる、確かな愛の軌跡。
    [著者]桜井 亜美 [出版社]幻冬舎
    [発行日]2007.06.05 [ISBN]978-4-344-40966-8

    本銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して
    幸せはどこにある? 「水曜どうでしょう」の鬼才による原案・監督の映画を、自らがノベライズ。
    [著者]桜井 亜美 [出版社]幻冬舎
    [発行日]2007.06.05 [ISBN]978-4-344-40967-5

    本蜂起
    暴走し始めた非国民達の憤怒が「日本」というシステムを炎上させる。破壊こそが目的。日本人よ、銃を取れ! 傑作長篇小説。
    [著者]森巣 博 [出版社]幻冬舎
    [発行日]2007.06.05 [ISBN]978-4-344-40973-6

    本われ刹鬼なり―影目付仕置帳
    陸奥・高館藩の藩士が何者かに斬殺された事件は、巧妙な罠だった・・・。手に汗握る書き下ろし時代ハードボイルド、待望の第四弾。
    [著者]鳥羽 亮 [出版社]幻冬舎
    [発行日]2007.06.06 [ISBN]978-4-344-40969-9

    本英雄伝説
    広告マンが偶然巻き込まれた連続殺人事件。その背後には新薬開発の鍵となる新種の百合が絡んでいた・・・。伝奇ミステリーの傑作。
    [著者]半村 良 [出版社]河出書房新社
    [発行日]2007.06.06 [ISBN]978-4-309-40852-1

    本四万十川 第6部 (6)
    『四万十川』文藝賞受賞20周年を期して文庫化のシリーズ完結篇。
    [著者]笹山 久三 [出版社]河出書房新社
    [発行日]2007.06.06 [ISBN]978-4-309-40851-4

    GO!next

    本世話焼き家老 星合笑兵衛 義侠の賊心
    異国の海賊とその黒幕、星合一家は一味と戦うべく、日本の盗賊と組んで、江戸城を舞台にした大芝居を企てた!シリーズ第3弾。
    [著者]中里 融司 [出版社]小学館
    [発行日]2007.06.06 [ISBN]978-4-09-408175-6

    本東海道居酒屋五十三次
    東海道は品川宿を皮切りに、京都を目指してぶらりい、ぶらりい。平成弥次喜多が夜な夜な立ち寄る居酒屋五十三次、宿から宿へ。
    [著者]太田 和彦, 村松 誠 [出版社]小学館
    [発行日]2007.06.06 [ISBN]978-4-09-408176-3

    本口中医桂助事件帖 すみれ便り
    新たに入れ歯師が仲間に加わることになる、大人気シリーズ第5弾。
    [著者]和田 はつ子 [出版社]小学館
    [発行日]2007.06.06 [ISBN]978-4-09-408177-0

    本笑止 SFバカ本シュール集
    「黄泉がえり」などの梶尾真治、SF大賞作家北野勇作、ファンタジーノベル大賞作家の佐藤哲也、「ぶたぶた」シリーズの矢崎存美など彼らの違う一面が見られる大爆笑の短編集。
    [著者]岬 兄悟, 大原 まり子 [出版社]小学館
    [発行日]2007.06.06 [ISBN]978-4-09-408178-7

    本プリズム色の場所
    残されたわずかな時間―その一言を彼に伝えたかった。人生のカウントダウンが始まったとき、人は残りの時間をどう生きるのだろう?
    [著者]益子 昌一 [出版社]小学館
    [発行日]2007.06.06 [ISBN]978-4-09-408181-7

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/543697

    トラックバック

    ▲top