私的読書ナビ −たまに読むならこんな本−

おもしろい本、オススメの本、話題の本、書籍の新刊情報のご紹介サイトです

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< メンタルヘルス関連本特集掘楚瓦良造砲發気泙兇泙並え方がある | TOP |

2009.05.30 Saturday

メンタルヘルス関連本特集検楚瓦良造梁慮鈎

0
    あなたの心は疲れていませんか?
    新入生・新社会人の方々は新しい環境に慣れ始めたかと思いますが、一方でまだまだなじめないという方もいらっしゃるかもしれません。そんな時、心配なのがいわゆる5月病。
    もし、自分の心の状態に不安を感じたら、メンタルケアについてちょっと調べてみませんか。



    ヘンでいい。icon
    iconicon
    治さない精神科医・斎藤学に「主張する患者」が挑んだ“こころ”問答。笑いと涙と激論の末に見えてくる、こころの治療の本質とは。当事者と医師の本音のぶつかり合いが心理学の常識を塗り替える、前代未聞の対話録。
    著者:斎藤学、栗原誠子
    出版社:大月書店(2009/04)
    ISBN:9784272360659


    〈心の病〉をくぐりぬけてicon
    iconicon
    多くの人が直面していると言われる「心の病」。当事者として、統合失調症の患者体験、そして自らを取り巻く社会を、細やかに、時にはユーモアを交えて語る。読売新聞連載時の読者からの反響も収録。
    著者:森実恵
    出版社:岩波書店(2006/03)
    ISBN:9784000093712


    本当に「うつ」が治ったマニュアルicon
    iconicon
    うつに悩む100万人に贈る決定版。脳の医師でありながら激しい「うつ」に苦んだ著者が、完全にうつを克服した経験と知恵をわかりやすく伝授する。うつを予防するための日常生活の工夫も紹介。
    著者:高田明和
    出版社:廣済堂出版(2009/05)
    ISBN:9784331513828


    うつ病は治るicon
    iconicon
    うつ病は、あなたが一生懸命頑張って生きてきたから、神様が与えてくれた、人生の中の少し長い夏休み。うつ病を発想の転換から克服した著者が、うつ病発症から完全社会復帰までを赤裸々に綴る闘病記。
    著者:香山風太
    出版社:東京図書出版会(2009/03)
    ISBN:9784862233271


    パパは楽しい躁うつ病icon
    iconicon
    「躁うつ病」という名前を世に知らしめた精神科医で作家の父・北杜夫と、「当家の主人、発狂中」の看板を門に飾った娘・斎藤由香。一家の40年にわたる破天荒な生活を、父と娘が初めて語りあった、爆笑対談集。
    著者:北杜夫、斎藤由香
    出版社:朝日新聞出版(2009/01)
    ISBN:9784022504999


    僕のうつ人生icon
    iconicon
    中学生の頃から60数年間うつ病と闘い続けながらも多くの業績を残したそのコツとは。“うつの大ベテラン”である著者が、病気との上手な向き合い方、気楽な付き合い方を提案する。
    著者:谷沢永一
    出版社:海竜社(2009/02)
    ISBN:9784759310580


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://l-blog.dosoon.net/trackback/1174454

    トラックバック

    ▲top